トラックのナビはGoogleマップよりトラック専用ナビ!トラック運転手なら絶対欲しいおすすめ商品をご紹介

トラック運転手の皆さん、こんにちは。

ドライバーの皆さんは、行ったことが無い地域や場所が積地になったりおろし地になったりした場合、どのようにして現地に向かっていますか?会社で事前に調べてもらっていたら良いのですが、自社に戻ることなく次の場所に行くトラック運転手の方も多いはず!
しかし、通常のナビだと良くありがちなのは、新しい道路が表示されなかったり、橋の上を通っているのに海の上を通っていたり、、、

今回はトラック運転手の必需品、トラック専用ナビをご紹介します!

トラック運転手は気をつけたい通常ナビの問題点

1.ここは海の上!?新しい道が更新されていない

新しい道を知っていると知らないでは、トラックの到着時間が全然違う。。
常に新しい道が作られていますので、特によく知らない地域では道を知らないことが運転時間に大きく影響します。
また、新しい道ほど車幅が広くなって走りやすいなどのメリットもあるなか、なかなか更新がされない通常ナビはどんどん使われなくなってきています。

だったら、常に更新されるGooleマップを使えば良いじゃないか!と思う方もいると思いますが、トラック運転手ならではの問題があります。。

2.普通自動車は通れてもトラックが通れない道でナビされる

トラックの場合、普通自動車と比べ全長が長く、狭い道だと曲がる事すらできない事が多くあります。
そのような道だと最終的に来た道をバック(!)で戻るしかない為、余計な時間と神経をすり減らしながら運転しなければなりません。増してや時間をロスした分、取り戻す為に運転を焦ってしまうと事故の原因にも繋がります。

ではどうすれば良いの・・・?

そんな中、注目されているのが今回の『トラック専用ナビ』です!
普通自動車用でないトラック用のナビですが、道幅やトラックが停められる駐車場まで案内してくれます。
自分で道を選択しないといけないトラック運転手は、このトラック専用ナビを使わないわけにはいかないでしょう。

おすすめのトラック専用ナビ

トラック専用ナビは、発売されて間もないため、実用レベルのトラックナビはまだまだ少ないのが現状です。
その中でも使えるトラック専用ナビを2つご紹介します!

1.ナビタイム(トラックカーナビ365日ライセンス)《トラック専用ナビ スマホアプリ型》

ナビタイムはナビ自体を購入するのではなくトラック運転手の皆さん自身のスマホにダウンロードして使うだけ。車高車幅重量を考慮した的確なルート案内が可能です。
地図の更新が不要で、新規開通道路も即日地図に反映されます。その為大型車通行止めや大型車が駐車できる施設を案内してくれることも時間や手間を省くことに繋がります。

目安ですが、走行エリアやリルート数により通信量はかわりますが、約5~7MB/時くらい要するようです。使用頻度が高い方は、時と場合により使用するかスマホと別にWifiを持つ必要がありそうです。

2.ドリームメーカー(PN904A)《トラック専用ナビ 車載搭載型》

出典:Yahoo!

主にスマホは通話用、または所有している携帯電話はガラケーの方にはこちら。従来通りの車載ナビゲーションです。
価格は比較的お求めやすく、12V/24V車共用です。車載ナビゲーションでは業界初のトラックモード搭載のナビとなります。
これは車のサイズを事前に入力し設定しておくと通行可能な道を自動的に選択してくれます。その他、通行する橋の重量規制なども車重を入力しておくことで自動で道を振り分けてくれます。

パナソニックのゴリラなどの機種によく『大型車』を選べるモードがありますが、実はこれ高速料金が普通車になるか大型車になるかの違いで、車格を考慮した設定にはなりません。テレビモードが無い機種(PN905B)の選択もでき、こちらだと2万円ほど値段が下がり、実質3万円前後で購入可能です。

トラック専用ナビ以外で、ナビに使えるツール

スマホをお持ちの方には、『Googleマップ』もおすすめです。Googleマップ自体のナビ機能は普通のナビと変わりませんが、通行した事が無い道などはその場所を事前に拡大し、『ストリートビュー』という写真で見ることができる機能により確認して頂けます。おおよそですが通ることができるかどうかは、確認することができるでしょう。

ただし、ストリートビューはリアルタイムで動かないという大きな弱点があります。
いわゆる下準備段階でしか利用できないのです。しかも、事前確認するとは言っても通る道路を全て確認するなど、まずできません。実用性としてはトラック専用ナビには敵わないのが現状でしょう。

最後に

現在筆者が知る限り、今回ご紹介した2種類がトラック用のナビとしてトラック運転手の皆様のお役に立てるのではと思われます。
ルート運行のトラック運転手の方にはあまりお役に立てませんが、主にチャーター便で活動し、ある程度自分で道路を選択しなければならない方には必需品だと思います!

スマホアプリのナビの場合は、無料期間もあるようですので、気軽に試すことができます。
一度使ってみてはいかがでしょうか。

皆様の中に『実はこんなものもあるよ』というご意見がございましたら、是非お知らせ下さい!